Archives
Latest articles
Please reload

November 11, 2019

October 28, 2019

Please reload

カフェインの効能

February 10, 2017

コーヒーと健康 Splendor店長清水です。

 

 

いつも常飲するコーヒーは、みなさんその効果や健康も気になるようで、 カフェインの他にもコーヒーポリフェノールなども良く耳にするようになりました。

 

 

(画像:http://coffee.ajca.or.jp/webmagazine/library/polyphenol) 

 

 

コーヒーを扱う職業なだけに、「コーヒー」に関わる事については出来るだけ全て知っておきたい。

 

 

そんな中、私が大事だと考えているのは、成分以上にその摂取量です。 体に良いものを正しく身体にいれる。

 

それが重要なことではないかと考えています。

 

 

近年、コーヒー文化が再注目され、それに伴って「コーヒー」について科学的な分析も細かく行われているようです。

 

 

私が調べて知ったなかで、コーヒーを摂取することで「予防」できると言われていることはというと、 がん アルツハイマー 肝硬変 B型肝炎 老化 アレルギー鼻炎 動脈硬化 うつ病 脳卒中 一般的に知られるカフェインの効果を外してもこれだけあります。

 

特にがん

 (画像:https://thepage.jp/detail/20150731-00000007-wordleaf)

 

すごいですよね!

 

 

今から1000年前、コーヒーは薬として使われていたと言います。

 

 

 

昔の人がここまで成分を知っていたとは思いませんが(笑)

 

 

話は戻りますが、いくら身体に良いからといって沢山とればよいというわけではありません。

 

 

コーヒーで体に一番敏感に反応しやすいのは、やはり「カフェイン」です。

 

 

コーヒーに関する文献や学会の発表などは興味があってすぐ目を通すのですが、 1日に摂取してよいカフェイン量は 男性が400mg 女性は300mg と記載されているものが多く この量をSplendorで使っているコーヒーカップ(200ml)に表すと 約3杯分です。

 

これが摂取に適している量。

 

(画像:https://thepage.jp/detail/20150731-00000007-wordleaf) 

 

 

これ以上摂取すると、「カフェイン酔い」 の症状が起きやすくなり、体に負担がかかるので注意してください。

 

 

 

美味しいコーヒーを正しく飲んで、健康に生活しましょう。

 

 

Please reload